プライベートコンサルティング

相談者の意向を尊重…って、具体的にはどんなコンサルティングだろう。

こんにちは、(株)ネクストフェイズのヒガシカワです。私が普段のコンサルティングで大切にしている点はいくつかありますが、「結果を出す」「スピードを重視する」といったことはちょっと当たり前すぎるなと思って、ここではそれ以外のお話をすることにします。

それは、「相談者の意向を尊重すること」。でもこれも、コンサルタントとしては当然の姿勢。もう少し具体的にお話ししましょう。

ご相談に対し、たいていはスピーディに、いくつかの具体策を私がご提案できるのは、今までお会いしてきた士業さん、コンサルタントさんの数の多さのおかげだと思います。たとえば成功しておられる大勢のみなさんが、コツコツと足を使った営業をしていたり、こまめにフェイスブックを更新していたりします。でも私はそんな成功例に、あなたをイージーにあてはめたりしません。

また、私にはいわゆる「得意技」があります。たとえば税理士さんに「経営者からの融資相談に強くなると顧客が増えますよ」と勧めることは多いし、「こういう交流会に顔を出してみませんか」「その分野はこの人が詳しいから話をお聞きしてみては。今からご紹介の電話をしましょうか」「ターゲットを絞ったチラシを作ってDMを送りましょう」「それだけのノウハウがあるならセミナー開いてみませんか」「商業出版をご希望でしたら、こんな出版セミナーがありますよ」なんて提案することがよくあります。しかし自分の得意技に拘泥して、すでにある結論へ「誘導」するつもりはありません

           それは、「NO」と言えるコンサルティング。あなたが。

上で書いた、足を使う営業、フェイスブックなどSNSの活用、融資の勉強、交流会への参加などはどれも、やり方によってはかなり有効です。でももしあなたの意向が「NO」なら、そう言ってください。苦手なこと、やりたくないことを回避できる策を、私は全力で練ります。相談者を自分の土俵に引きずり込んで、「はい、解決法は示しましたよ。実践するかどうかはあなた次第」なんて、恥ずかしくて言えない。実をいうと、あなたのNOに対し、私は「よしっ!」と心のなかで腕まくりをしています。制約があると、燃えるんです。というよりむしろ、制約あってこそのコンサルティング、でしょう?

           あなたには、あなたにあった解決策があるはずですから。

苦手なこと、やりたくないこと、は、すすんで口にしたくないことかもしれないし、また、私の提案にNOとは言いにくいかもしれないけれど、あなたがリラックスできたり率直になれたりする空気を作るのも、コンサルタントたる私の仕事のうちだと思います。言葉に耳を傾けるだけでなく、言葉以外の話し方やお持ちの雰囲気も感じながら、あなたにとって最適な解を探っていきたい。ふたりで会う意味って、そこにこそあるんじゃないかと考えます。とにもかくにも、私のコンサルティングは「あなた」が中心。あなたから自然に「YES」が出るまで、しっかりお話ししましょう。

           プライベートコンサルティング 詳細情報 東京 & 大阪

      面談可能時間

東京

※相談時間はお問い合わせ願います。

katana汐留オフィス

JR新橋駅 (烏森口)/浅草線・銀座線新橋駅
〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

大阪

※相談時間はお問い合わせ願います。


(株)ネクストフェイズ

地下鉄御堂筋線「江坂」駅
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC 吹田311

  • 少々の時間の融通が利く日もあります。お問い合わせください
  • 上記日時でご都合がつかない場合も、気軽にご相談ください

     料金

60分 30000円+消費財

  • 2回目以降の面談は、1回60分で60,000円(税別)
  • コンサルティングはたいてい1回で完結します。ご納得いただいていないような様子をお見受けしたら、時間を延長してでもあなたのお話をお伺いします
  • スカイプでのコンサルティングも同料金でお受けできますが、できれば直接にお会いしたいと思っています

「コンサルタントの料金なんて、どうせ言い値じゃないの」という疑問に、なんとか答えてみました。

料金の話を少しさせてください。時間やその他の条件が違うので単純比較はできませんが、一般企業の経営者向けなら初回140,000円、2回目以降160,000円をご請求している私のコンサルティングです。それが、士業・コンサルタント向けに限っては初回30,000円、2回目以降60,000円。さあお得でしょ…とまとめたくなるところですが、ちょっと待てよと思いました。コンサルタントの料金なんて言い値でしょ、根拠のない二重価格じゃないの、という言葉がもし寄せられたら、さて私はどう答えたらいいだろう。

士業さん向けだからこそ、この料金なんです、だってあなたは「中小企業を支援したい」という志を私と共有しているから…と本気で私はそう思って、この特別料金を設定しました。でもこうして文字にしてみると、妙にキレイすぎる。中小企業を支援したいという志は私の本意だし、その志を同じくするあなたにならこの料金で、というのは本当のことなんだけれど、信用してもらえるだろうか…。これはもう、私の普段の態度、ブログやフェイスブックに書いてあることなどから、真意を想像してもらうしかありません。

そうなると、この特別料金について納得してもらいやすい一番合理的な理由は、たぶん、これです。上記の「面談可能日時」の欄を見てください。これは、私の「自由になる日程」。時間も、お問い合わせいただくという形です。つまり私の空いている日時に、こちらの指定する場所まで来ていただくのですから、特別料金なのです。この説明でご納得いただけるとうれしいのですが、いかがでしょう。

これまでにいただいたご相談の一部

開業前も後も悩むばかり

  • 独立前に少しでも準備を整えたい。最初にすべきことは…
  • 創業者orセカンドオピニオン狙い? ターゲットを絞れない…
  • お客さんになるかも!という人に最後の「ひと押し」が言えない…
  • メルマガもブログもあまり読まれてないけどネットで集客したい…
  • 開業したのはいいけれど、暇で暇で、やることがない…

ピンチに陥っている

  • 重要な関与先から融資相談を受けた。正直、自信がない…
  • セカンドオピニオンと称して同業士業が関与先に入ってきた…
  • 関与先から「頼りない」と思われているらしい。先が心配…
  • 顧問料値下げの打診がちょこちょこ入る。どう回答しよう…
  • 関与先が他の事務所に乗り換えを検討しているようだが…

やっぱり気になるのは売上

  • 顧問料の値上げ、タイミング&納得してもらうポイントは…
  • 単発の仕事ばかり。安定収入を得られる仕組みを作りたい…
  • 子供も生まれるので、ここでひとつ売上アップを狙いたいが…
  • 高望みはしない。暮らせる程度の収入でいいのに、それさえ…
  • 関与先が高齢化し、やや減少傾向。今のうちに打てる手は…

経営、戦略で困っている

  • 仕事柄、顧客の「立て替え金」が多くて資金繰りが…
  • 同業と提携すべきか、事務員or助手の採用でしのぐべきか…
  • 関与先から専門外の相談をよく受ける。他の士業と提携したいが…
  • DMを送るorフェイスブック広告を出すかで、迷っている…
  • 金融機関と上手につきあいたいが、きっかけが…

経営、戦略で困っている

  • 自分にしかできないことをアピールしたいが、それが何なのか…
  • 独立5年目、このままで終わりたくない。今後の選択肢は…
  • 客層を徐々に変えていきたい。計画的に進めるには…
  • 士業だけでは食えないので、セミナー講師をやってみようか…
  • 自主出版ではなく商業出版で本を出したい。そのルートを開くには…

      相談者の声

予定より独立が早まって準備がまだ…と相談したら、「融資を切り札にしてみては」という言葉がすぐに返ってきました。融資はあまり経験なかったんですが、少し勉強したところ、2年弱で新規顧客が30件以上得られました。

今後の事務所展開を相談するうちにチラシを作ることになり、コンセプトも一緒に考えてもらって、デザイン制作もお願いしました。試しに見込み客に送付したら、即座に1割から「会いたい」と連絡が。確実性に驚き。

解決法をズバリと示してくれるコンサルタントはほかにもいるかもしれませんが、「それ、結果が出そう」とわくわくさせてくれて、「すぐにでも実行してみよう」という強い行動力を起こさせてくれるのは、東川さんならでは。

販路拡大のアイデアはあったものの、それをどう実行に移していいか試行錯誤していました。東川さんのアドバイスは、本質的かつ具体的。おかげさまでパッと視界が開け、やるべきことが、次から次へ見えてきたんです。

      コンサルタント

東川 仁(ひがしかわ じん)

繁盛士業プロデューサー 経営コンサルタント 中小企業診断士
(株)ネクストフェイズ代表取締役
1964年大阪生まれ、関西大学卒。経営コンサルタントとして独立。初期は試行錯誤の連続で、参加した交流会、受けたセミナー、試した方法、頭を打った経験などは数知れず。「仕事の確保」をテーマに研究・実践を積んだ現在、行ったコンサルティングは企業向け5000セッション以上、士業・コンサルタント向けは3000セッション以上にのぼる。①結果を出すこと②スピードを重視すること③具体的であること④モチベーションを上げることに注力したコンサルティングに定評あり。

書籍

   お問い合わせ

TEL:06-6380-1259 担当:東川
※「こんなテーマの相談にものってもらえるのか」「時間帯を少しだけずらしたい」など、気になることがあれば、気軽にご連絡ください。
株式会社ネクストフェイズ / 東川仁中小企業診断士事務所
〒564-0051 吹田市豊津町40-6 EBIC吹田302号
FAX:06-7777-3982 E-mail:info@npc.bz  URL:http://www.npc.bz

           昔、私は、コンサルティングを受けるのには「勇気」が要ると思っていました。

独立当初の私は、他人に教えを請うなんて考えられませんでした。なぜなら、「勇気」がなかったから。

そう、コンサルティングを受けるのには、勇気が要ると思っていたんです。まずは相手のコンサルタントに、自分の弱みをさらけ出さなきゃいけない。でも当時の私は、ちっとも食えていないくせに、どれだけ仕事があって忙しいかを周りに装うくらい、プライドが高かったのです。

それに、いざ勇気を出してコンサルティングを受けたとしても、何を言われるかわかったもんじゃないと気構えていました。「君はこういうところが駄目だね」「その考え方が間違ってるんだ」「こういうやり方じゃなきゃ君の未来はないよ」…etc。私は自分を否定されるのが怖かったし、やりたくない(しかも結果が出るかどうかわからない)方法を押しつけられるのに何万円も払うなんて、とさえ思っていました。

それは、当時の自分の狭い考えのなかで作り上げた、偏りのあるコンサルタント像です。もちろん現実はそんな「上から」なコンサルタントはまったく少数派で、私自身も多くの優れたコンサルタントに出会ってきました。相手をきちんと見極めれば、コンサルティングを受けるのに勇気なんて要らなかったのです。

だから今の私も、受けるのに勇気が要るような、かつての自分が警戒していたようなコンサルティングは決してするまいと心に決めています。私を選び、見極め、会いに来てくださったあなたへの感謝と敬意を胸に、ていねいにお話をお聞きしようと思います。